自己破産をして本当に良かったと思ったこと

過去の借金について

私は過去に借金を2回しました。

 

1回目は、無職になり、生活のために。
2回目は、交際していた男性に騙され、借金をさせられました。

 

1回目の時は、仕事の他にバイトもし、完済ができました。
2回目の時は、お金を渡しても渡しても要求され、終いには私の給料も全て取られ、返済不能になりました。
渡さなければ暴力で、その人は、私から巻き上げたお金で、違う人と同棲していました。
その人への気持ちはもうすでになかったので、帰って来なければ暴力は振るわれないし、それだけで平和でした。
その人が、同棲していた方に逃げられ、借金を抱え、一文無しで私のところに戻ってきて数日後に、私もその人から逃げました。
お金だけではなく、毎日暴力を振るわれる毎日に戻り、辛くて仕方なかったです。
しばらくは嫌がらせ電話が続き、私の携帯を渡していた為、電話料金は莫大になり、携帯も使用不可能になりました。
借金を返済出来ないまま数年過ぎ、私は、その事を伝えて結婚しました。
生活が落ち着いてきた時に、主人に相談し、自己破産しました。
自己破産するまでも、葉書や封書での取り立てはありました。送られてくるたびに、申し訳ない気持ちになりました。
自己破産する時も、借金していた金融機関には申し訳ない気持ちになりました。
でも返済出来る金額ではなく、自己破産を決意しました。
自己破産の手続き中に妊娠が分かり、悪阻と戦いながら裁判所へ行き、もう少し早く自己破産しておけば良かったと感じました。
ただ自己破産するにも20万円ほどかかるので、分割が出来るとは知らずにいましたし、踏み切る事が難しかったという事もありました。
子供が産まれ、今は自己破産して良かったと思ってます。