借金をする時に少し考えてほしい

借金をする時に少し考えてほしい

私は以前仕事で個人のローン関係の仕事をしていました。
最近は簡単に借金をする方が多いように思われます。
そして、返済が苦しくなるとどうすればいいのかわからなくなって
しまいパニックになってしまう方も少なくありません。
返済に困って相談に来る際に、泣き出す方もいました。

 

人生において大きな借金といえば家の購入があげあられます。
家の購入を考えた時に一括現金で購入できる方は
めったにいないと思います。たいていの方は銀行などの
金融機関に行き、ローンという借金をします。

 

家を購入するにあたり、賃貸の月々の家賃と同額で
ローンを組める、頭金0円でも借りられるという
言葉を時々耳にします。
一見、賃貸から持ち家にしたほうがよいように
思われますが、よく考えないと後々苦労することもあります。

 

たとえば、毎月のローンの支払いは家賃と同じでも
固定資産税やマンションの修繕積立など家賃以外にもお金が
かかってくることがあります。
また、頭金0円でローンを組んだ場合、万が一返済が
できなくなり家を売らなければいけなくなった時、
家を売っても借金が残る可能性が、頭金を用意した場合より
高くなります。

 

家を購入する以外にも借金をすることは
多々あると思います。そして、返済が難しくなってしまう方の
中には多重債務に陥ってしまう方もいます。

 

借金をする際にはよく、自分の収入、支出を
考えて本当に必要な物なのか、もう少し貯金をしてから
借りるのかよくよく考え、相談をしてから契約をした方がよいと思います。